2017年1月19日木曜日

fx-CG50が登場するらしい

やす親分から、つぎのコメントを戴きました。親分、有難う御座居ます。

https://akatuki-724.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html?showComment=1484563211860#c6510041064411995436

 どうも、CASIOの新型グラフ電卓「fx-CG50」が、この春にも登場するらしい、との事。
詳細はやす親分の記事を御参照戴き度、思います。

で、少し検索した所、こんなモノが !

CASIO releases new graphing calculator with 3D function - CASIO Europe
https://www.casio-europe.com/euro/news/detail/2525_casio-releases-new-graphing-calculator-with-3d-function/

既に画像がありますヨ ! fx-JP700っぽいスタイルです。いやぁ、期待しますネ !
日本語表示もOK?っぽい感じで、登場が楽しみです。

取り急ぎ、投稿しますた。


22 件のコメント:

藤堂俊介 さんのコメント...

これで¥10,000-だったらヒットします。

Sentaro さんのコメント...

akatuki様、こんにちは!

CG50がJPシリーズの外観になるとはちょっと予想外でした。(^^;
これで、日本語表示が出来たり、あれこれ出来てしまうととっても面白いところなのですが、
このスタイルだと日本でも割と早い時期に発売されそうな雰囲気が出てきますね。


藤堂様、こんにちは!

>これで¥10,000-だったらヒットします。

日本でその価格だとアドイン云々なくてもとりあえず買っちゃいます。(^^)

akatuki さんのコメント...

藤堂 様、どうも !

> これで¥10,000-だったらヒットします。

見た目がfx-JPシリーズですから、ネ。
グラフ電卓の最上位機種となりそうですから、そこまで安くなるのはムズカシイ ... ?

akatuki さんのコメント...

Sentaro 様、毎度 !

Sentaro 様がいち早くCG50の情報を親分様の所で述べられたので、大変有難く !

> CG50がJPシリーズの外観になるとはちょっと予想外でした。(^^;

当初、有志の画像が出ておりましたが、実際、この画像を見て驚いたのですヨ !

> これで、日本語表示が出来たり、あれこれ出来てしまうととっても面白いところなのですが、
> このスタイルだと日本でも割と早い時期に発売されそうな雰囲気が出てきますね。

そうです、仰る通り !
新しいグラフ電卓のカタチ、っていうんですかネ。
日本語表示のfx-JPシリーズ、そのデザインを継いでいるかの様な外観ですから、日本語表示も期待したいし、
PCとの連携で日本語表示のプログラムを導入できるとイイなぁ、なんてネ。(流石に日本語IMはアカンでしょうが)
fx-CG10/20ユーザーとしては、キーボード面を見て、どう思われますでしょうか ?

藤堂俊介 さんのコメント...

 日本語入力が入ると汎用性が上がりますね。教育用に使うなら、プログラム、グラフ、統計がこれ1台ですみますから。パソコンが近くになくても、これだけで使えますから。
 キーボードは、これからのカシオ標準にしていくのでしょうか。

Sentaro さんのコメント...

akatuki様、こんにちは!

>fx-CG10/20ユーザーとしては、キーボード面を見て、どう思われますでしょうか ?

電池は変わらず単4x4みたいなので大きさが一回りか二回りか大きくなりそうなので、そこは仕方ないですけど、丸っこいCG10/20からするとデザインは個人的には◎だと思います。
JP900みたいに見えにくくなることがある表面処理が修正されていればよいですね。(^^)



藤堂様、こんにちは!

グラフ電卓の市場規模や従来からの互換を考えると日本語対応は期待薄なところもありますけど、JP900が日本語表示対応ですから、CG50もそうあって欲しいところです。
日本ではfx-5800Pの後継機種が日本語対応でCG50よりも先に出てくる可能性もありますね。(^^;

akatuki さんのコメント...

藤堂 様、いつもながら遅延しております。

> 日本語入力が入ると汎用性が上がりますね。

キーボード面を見る範囲では、日本語入力機能は難しそうです。
表示が出来るだけでも十分いいと思うのですが、Add-ONが使えれば ... 。

> 教育用に使うなら、プログラム、グラフ、統計がこれ1台ですみますから。パソコンが近くになくても、これだけで使えますから。

3Dグラフなど、教育用を意識している様です。
すると、やはりプログラミングの機能も充実して欲しい所です。
TIの電卓もバイナリが動くため、かなりスゴイゲームなどが作られているとかで、ここはCASIOも教育向けに出すと言っても、
Add-ONの機能は欲しい所です、ハイ。

> キーボードは、これからのカシオ標準にしていくのでしょうか。

fx-JPシリーズが登場したのが2015/12で、fx-CG50が似たデザインを採用している所をみると、この方向が暫くは踏襲されるのかな、と。

akatuki さんのコメント...

Sentaro 様、いつもながら遅延しております。

> 丸っこいCG10/20からするとデザインは個人的には◎だと思います。

TIのNspire以降、角ばりスタイルが流行っているのかなぁ、なんてネ。
丸っこい(HP50Gもそうでしたが)のも、それはそれで持ち味でしたが、新しいデザインも見た目が違うとウキウキするものです。

> JP900みたいに見えにくくなることがある表面処理が修正されていればよいですね。(^^)

いわゆる「旗艦モデル」のカラーですから、そこはシッカリしていると思いたい !

> グラフ電卓の市場規模や従来からの互換を考えると日本語対応は期待薄なところもありますけど、JP900が日本語表示対応ですから、CG50もそうあって欲しいところです。

未だムズカシイかなぁ、日本語表示。英語表示のフォントが16x16ドットっぽいデザインなので、期待しているのですが ... 。

> 日本ではfx-5800Pの後継機種が日本語対応でCG50よりも先に出てくる可能性もありますね。(^^;

fx-5800Pの日本語版、結構期待しているのですが、fx-CG50の情報が先行しているとなると「fx-JP5800P」の方は後回しになってしまうかも ? ウーン ... 。

やす (Krtyski) さんのコメント...

akatuki様、皆様

おはようございます。

ここで、こんなに盛り上がっているとは....出遅れました(-_-;)

アドイン機能さえあれば、入手は決定なのですが...
まぁでも、純正 Casio Basic がどうなのか? 3Dグラフ機能が Casio Basicでどうサポートされているのかも、チョット気になったりします。

...というのも、これまで fx-9860GII や fx-CG20 のグラフ機能をプログラムで使うことには全く関心がなくて、何も調べたり試したりしていません。

でもプログラムで3Dグラフが使えるとなれば、プログラムの出力として面白くなるかも知れませんよね。


ところで、3年前のドイツの家電量販店ではシャープ品は1つもなくfx-5800P と fx-995ES の2機種のみが沢山売られていました。どうもアメリカでは fx-5800P はもう一つ力が入っていない感じですが、ヨーロッパでは強いのかな?と思っています。

なので、fx-5800Pはヨーロッパが主戦場とすれば、多言語化は必要な流れで、そうなれば中文化もするでしょうから、日本語もお忘れ無く...とカシオにはいってやりたいですよね。

akatuki さんのコメント...

やす (Krtyski) 様、お晩です。

> ここで、こんなに盛り上がっているとは....出遅れました(-_-;)

これも、親分様のお知らせがあればこその事です。有難う御座居ます !

> アドイン機能さえあれば、入手は決定なのですが...

やはり期待ですよネ, Add-on。

> まぁでも、純正 Casio Basic がどうなのか? 3Dグラフ機能が Casio Basicでどうサポートされているのかも、チョット気になったりします。
> でもプログラムで3Dグラフが使えるとなれば、プログラムの出力として面白くなるかも知れませんよね。

そこ、当方も気になっておるのですヨ !
HP Primeが3D対応の線引き命令とか持っておりました。CASIOもその辺り、

> ところで、3年前のドイツの家電量販店ではシャープ品は1つもなくfx-5800P と fx-995ES の2機種のみが沢山売られていました。どうもアメリカでは fx-5800P はもう一つ力が入っていない感じですが、ヨーロッパでは強いのかな?と思っています。

そうでしたか !
Sharp (残念ながら今はFoxconn)の電卓は風前の灯火なのは寂しい限りですが ... 。
先日、某量販店に行きましたら、それまで在庫が切れていたと思しきfx-5800Pの再入荷を目撃しました。
もうそろそろ、新入学シーズンって事で入荷したのかな ?
一方、2chで一頃話題になっていた秋葉原の「電卓ストリート」ですが、CASIO電卓を露天で売っていた辺り、宝くじ売り場になっておりまして ... 。

> なので、fx-5800Pはヨーロッパが主戦場とすれば、多言語化は必要な流れで、そうなれば中文化もするでしょうから、日本語もお忘れ無く...とカシオにはいってやりたいですよね。

fx-CG50も、写真付きの情報を出してきたのがcasio-europeで、同時に、CASIOは中国の教員からのコメントを積極的に取り込んでおります。
この辺り、期待したい所であります !

藤堂俊介 さんのコメント...

 ゲームにハマるように、グラフプログラム関数電卓も何かしら、面白い機能や、ゲーム性を取り入れて、数学に興味抱かせる仕様にするといいんですけどね。カシオはゲーム電卓や、MSXにゲームをいくつか供給した、ある意味でのゲームメーカーですから、関数電卓でもできるはずですね。

akatuki さんのコメント...

藤堂 様、毎度 !

> ゲームにハマるように、グラフプログラム関数電卓も何かしら、面白い機能や、ゲーム性を取り入れて、数学に興味抱かせる仕様にするといいんですけどね。
> カシオはゲーム電卓や、MSXにゲームをいくつか供給した、ある意味でのゲームメーカーですから、関数電卓でもできるはずですね。

CASIOの名機・PB-100にはBASICプログラミング教本が付いておりまして、ゲームプログラム(ゴルフゲーム)などがあって、楽しみながらBASICの勉強をしたものです。
SharpのPC-1210/1211のマニュアルを知り合いに見せてもらった事があるのですが、プログラムライブラリーに「Gokkaゲーム」というものがあって、移植したりしたものです。
過去にそういう試みがあったので、今度のfx-CG50などにも、色々と期待したいのです。

藤堂俊介 さんのコメント...

 あの頃の興奮をカシオから起こして欲しいものです。電卓メーカーですから、ワクワクする製品を投入して欲しいものです。

akatuki さんのコメント...

藤堂様、遅うなりました、まさに仰る通りであります !

PB-100のプログラミング教本がシッカリした出来で、PB-100のパッケージも結構大きくなっておりましたが、
その分、ワクワクがありましたネ !
HP電卓のカタログも、使用例などが出ていて、結構ワクワクしたものです。
最近では、Pomera DM100のカタログなんかもワクワクしました。


藤堂俊介 さんのコメント...

 ポメラDM-100の広告にワクワクして、購入して4年。カタログには、Bluetoothキーボードとしての利用は、アップル製品のみとなっていました。実際は、androidでもつながりますから、便利に使っています。

 実は、ポケコンサイズのワープロは、カシオから、約30年前PW-1000が出されていました。野心的な製品でした。残念ながら、売れませんでした。また、同じ頃、同じメーカーから充電式プリンタつきで約1キロ半のポータブルワープロHW-300もありました。こちらは人気があったようです。

 いま、売り出したら、売れるかもですね。文書しか作成できませんでポメラが売れましたから。

akatuki さんのコメント...

藤堂 様、コメント多謝 !

> ポメラDM-100の広告にワクワクして、購入して4年。カタログには、Bluetoothキーボードとしての利用は、アップル製品のみとなっていました。実際は、androidでもつながりますから、便利に使っています。

> 実は、ポケコンサイズのワープロは、カシオから、約30年前PW-1000が出されていました。野心的な製品でした。

いやーっ、ありましたネ、PW-1000 !!
結構気になっておりましたのですよ。メモリカードに文書を保存して、そのメモリカードをプリンタに差し込むと印刷するという辺り、とても興味深い製品でした。

> 残念ながら、売れませんでした。

あれって、実際に販売されたのか、という位、店頭で見ませんでした。

> また、同じ頃、同じメーカーから充電式プリンタつきで約1キロ半のポータブルワープロHW-300もありました。こちらは人気があったようです。

確か、山根ナントカさんが使っておりましたネ。

> いま、売り出したら、売れるかもですね。文書しか作成できませんでポメラが売れましたから。

今日、ポメラのみが、そうした需要を吸い上げているのです。
惜しいなぁ。

藤堂俊介 さんのコメント...

 PW-1000は、以前、ヤフオクで丹念に追って1000円で落としました。感想は、当時の電子手帳を改造したようものでした。ワープロは、良くできていました。
 ボタン電池3個でここまでやるかと感じました。最近、ヤフオクで幻のプリンタを手に入れました。外部の端子類はメモリカードを挿すところのみ。転用はできませんでした。
 メモリカードは、同社のワープロHW-6000,7000のFD付きワープロに挿して、文書をやり取りできました。
 ポメラに挿しているSDカードをパソコンのSDカードスロットに入れて、文書のやり取りができた製品が、すでに30年近く前あったになります。

akatuki さんのコメント...

藤堂 様、遅れまして申し訳ない。

> PW-1000は、以前、ヤフオクで丹念に追って1000円で落としました。感想は、当時の電子手帳を改造したようものでした。ワープロは、良くできていました。
> ボタン電池3個でここまでやるかと感じました。最近、ヤフオクで幻のプリンタを手に入れました。外部の端子類はメモリカードを挿すところのみ。転用はできませんでした。

そうですか ! PW-1000, 実際に販売されておったのですね。
1000円というのは ... 今日的ではありますが。
ボタン電池とは、意外です。ポケコン、電子手帳はボタン電池が当たり前でしたが、ワープロとなると、乾電池くらいになっていても十分驚異的ではありますが、ボタン電池とは !

> メモリカードは、同社のワープロHW-6000,7000のFD付きワープロに挿して、文書をやり取りできました。
> ポメラに挿しているSDカードをパソコンのSDカードスロットに入れて、文書のやり取りができた製品が、すでに30年近く前あったになります。

そういや、CASIO, Sharpとも、ポケコン専用のICメモリーカードがありましたネ。一部機種でしか利用できないものでしたが、今から思うと、結構贅沢な作りではありました。

藤堂俊介 さんのコメント...

 専用メモリカードありましたね。ポケコン用に、電子手帳用に。PW-1000は、CR2032 3個で、数十時間使えましたから、驚きです。難点は、電池交換のネジはずしが多いことですかね。
 

藤堂俊介 さんのコメント...

 カシオの電卓サイトを見てきました。新製品が2月にプリンタ電卓2種類がでました。ただし、これまでの機種がすべて製造終了。3万円以上感熱紙の高速印刷と蛍光管表示はなくなりました。

 去年出た、シャープ関数電卓、新機能欄を見ると、fx-JPに新しくついた機能と類似していました。もしかして、関数電卓のプログラムをカシオからもらってきたとか?

akatuki さんのコメント...

藤堂様、遅れており、申し訳ない。

> PW-1000は、CR2032 3個で、数十時間使えましたから、驚きです。

ボタン電池で動き、意外に検討しておりましたネ。

> 難点は、電池交換のネジはずしが多いことですかね。

ポケコンも同じくボタン電池動作でしたが、機能が少ないため、電池も頻繁には交換しませんでした。
今日、Pomeraやfx-5800Pは乾電池に移行しており、Dm200に至っては充電池になってしまいましたが、
それだけマシンパワーが要求される、という事ですネ。
それを思うと、ボタン電池のPW-1000、驚異的であります。

> カシオの電卓サイトを見てきました。新製品が2月にプリンタ電卓2種類がでました。ただし、これまでの機種がすべて製造終了。3万円以上感熱紙の高速印刷と蛍光管表示はなくなりました。

あれっ、そうでしたか ! プリンター電卓は不案内なものですから。
蛍光管が無くなるのは、資材調達から仕方のない所なのかも知れません (高く付いてしまうのでしょう)が、
感熱紙の高速印刷が無くなる、というのは、感熱紙の保存性が問題になっておるのでしょうか。

> 去年出た、シャープ関数電卓、新機能欄を見ると、fx-JPに新しくついた機能と類似していました。
> もしかして、関数電卓のプログラムをカシオからもらってきたとか?

もらってきた、という事はないでしょうが、意識しているのは十分伺えるものと思われます。
これをはじめに、オモロイ製品を積極的に開発してくれたら、とは思うのですが、ホンハイマネーが渋りだしており、その行方が気になる所ではあります。

藤堂俊介 さんのコメント...

 感熱ロール紙は、長期保存に向きませんね。ただ、スーパーの電子レジスタには、かなり使われています。インクリボンや、インクローラの交換の手間がありますから、大量に使う商店に振り向けたのでしょう。
 考えられる範囲で、プリンタ電卓の種類が減ったのは、MS-Excelが普及したからではと考えています。