2008年8月20日水曜日

Julyさん、「値上げ」

HP電卓を国内で販売しているJulyさん(お世話になっております)が、どうやら一部電卓を「値上げ」したようです。

* 50g
33,600円 が 49%OFF で 16,980円

* 35S
13,230円 が 37%OFF で 8,350円

他の関数電卓も軒並み値上げしていますが、今の所は値上げ価格から割引で、以前の価格が維持されています。

何で値上げ ?

これに関する「答え」は、どうやら「日本語マニュアル」の様です。
既に 30S が「日本語マニュアル付き」で販売されていて、20b も日本語マニュアルをつけたパッケージとして発売される、と発表されています。そして、最近では 35S の日本語マニュアル以降、日本語マニュアルの話をしませんが、ここにきての「値上げ」は、日本語マニュアルを添付するための値上げなのではないでしょうか。
実際、最近の blog では、古い機種の日本語マニュアルの在り処を示しています。多分、紙の日本語マニュアルの準備が整いつつあり、日本語マニュアル付きの場合に価格が上がってしまうために、今から「値上げ」しているものと思われます。
すると、 50g の紙製日本語マニュアルの価格は、33600 - 16980 = 16220 円、ですか。ウーム。少々高いかな。でも、これを買うのがHP電卓ユーザーの「心意気」という所でしょうか。当方は金欠なので、今の所は様子見 ... 。

2 件のコメント:

AkSd さんのコメント...

ども。
ということは、現在の在庫は英語版最後の在庫なんでしょうね。
とすると、これが無くなり次第、日本語マニュアルがセットの商品となりそうですね。

3万越えは確かに高いですが、日本語マニュアル付きTI-89を神保町の三省堂で約33,000-にて購入したことを思えば、仕方ないのかなとも思います。

しかし、hp50gのマニュアルもアノ量ですから、本当に日本語で書籍化したのか期待と不安で一杯です。
どうせなら48gII/49g+/50g対応ARM開発キットでもリリースすれば、もっと売れると思うのですが・・・

#68kのTI-89/92電卓の方がネイティブ開発や実行環境が容易に思います。TIGCC環境に比べてHPGCC環境は(主に電卓の都合ですが)難解だと思いました。

akatuki さんのコメント...

AkSd 様、いらっしゃい。

> ということは、現在の在庫は英語版最後の在庫なんでしょうね。
> とすると、これが無くなり次第、日本語マニュアルがセットの商品となりそうですね。

値上げの理由が日本語マニュアルであると当方が勝手に推測しているのですが、これが当たりだとすると、この様になるのだと思われます。

> 3万越えは確かに高いですが、日本語マニュアル付きTI-89を神保町の三省堂で約33,000-にて購入したことを思えば、仕方ないのかなとも思います。

Julyさんの事ですから、多分「勉強」してくれるのではないか、と内心期待しているのですがね。

> しかし、hp50gのマニュアルもアノ量ですから、本当に日本語で書籍化したのか期待と不安で一杯です。

昔のHP電卓のマニュアルみたいに「螺旋綴じ」にしてくれると助かりますよね。

> #68kのTI-89/92電卓の方がネイティブ開発や実行環境が容易に思います。TIGCC環境に比べてHPGCC環境は(主に電卓の都合ですが)難解だと思いました。

ウーム、これは当方の理解を越えた話なので...。